20200511_104025.jpg

 新型コロナウイルス。

 この厳しい状況の中、自分が無事に生活をできているのは、「医療や、流通・小売などの業務に関わっている方々」のおかげだと痛感する毎日です。心より感謝申し上げます。

 この感染症。少しは新規感染者増加の勢いが衰えたものの、以前増加している状況である以上、まだまだ油断できないでしょう。
 「日光・熱・湿気で空気中での生存期間が短縮される」みたいな記事も読みましたが、根本的にはワクチン完成までは常に「まずは感染しないように」心を配っておくしかないかなとも思います。

 新型コロナ、日光・高温・多湿で威力弱まる=米政府研究 - ロイター

 感染・重篤化すると、自分だけじゃなく家族も同様に苦しむ事になります。ひいては、地域の医療を逼迫することにもつながっていくでしょう。それによって、本来であれば助かる・治る傷病の方が命を落とす事になってしまうかもしれません。
 なので、きっと「自分だけの問題」では決してないんです。まずは自分自身もそれを再認識しておこうと思います。

 SF作家アイザック・アシモフが自著の中で提唱した「ロボット三原則」というものがあります。
1条:人間を守る
2条:1条に反しない限りで、人間の命令を守る
3条:1条および2条に反しない限りで、自分を守る

 これになぞらえて「コロナ感染防止三原則」としてみるなら、こんな感じになるでしょうか。
1条:自分を感染から守る
2条:1条に反しない限りで、自分の生活・収入を守る
3条:1条および2条に反しない限りで、周囲の人を感染から守る

 まずは「自分を感染から守る」ことが一番大切です。「自分だけは大丈夫」「この場所なら大丈夫」などという根拠の無い自信や、「自分は感染しても良い」というはた迷惑な覚悟を持つことはやめましょう。

 ワクチンを開発することも、ウイルスを直接殺すこともできない自分には、この程度のことしかできませんが、「感染しない・させない」の行動を続けていきます。